地球のはしっこ

アウトドア関連の情報や日記、環境に配慮した商品の紹介など行っています。

冷蔵庫のない生活~1か月~

f:id:hacicco:20210428183152j:plain

こんにちは、はしっこです。

今日は私が4月から実践している「冷蔵庫のない生活」を1か月してみて感じたことやメリットデメリットなど考察していきたいと思います。

経緯

まず私が冷蔵庫のない生活を始めた経緯から説明します。

簡単に言うと、自分には「必要ない」と思ったから。

これに尽きるんですが。

 

私は大学時代九州の田舎の大学に通いながら一人暮らしをしていました。

その時は、母親が冷蔵庫や洗濯機など用意してくれていたため、

それを使って生活していました。

 

もちろん当時は

洗濯も、料理も家事は何でも自分でしていました。

 

しかし、今年の春から就職の関係で上京することになり

引っ越しの準備をしながらいろいろ考えていました。

実際に料理もしていたのですが、普段は面倒だったのでよく弁当を買ったり

友達とご飯を食べに行ったりしていたため、

大学四年の時はあまり自炊をしなくなっていました。

それには、卒論や課外活動などで時間がとられていたので仕方なかったんですが、、

 

まあそんな感じで、冷蔵庫の中はほとんど何も入っていませんでした。

そのため冷蔵庫の必要性を感じないなと思っていました。

 

そして毎年自分ルールを作って自分に対して縛りを作っているんですが

今年は「ペットボトル飲料を購入しない」だったので

いよいよ冷蔵庫使うことがないなと思い決断しました。

 

必要ないと判断し、今まで使っていたものは兄の家で使うといっていたので譲ってきました。

 

感じたこと

今ちょうど冷蔵庫なしの

一か月経過したところなんですが感想としては「全然平気」です。

もともと、冷蔵庫の中には飲み物と冷凍食品などしか入っていなかったで

飲み物はペットボトルが買えないので買わないし

冷凍食品も電子レンジがないので買うことがなくなりました。

なのでほんとに苦痛はないですね。

メリットとデメリットについて考えていきたいと思います。

メリット

・部屋が広くなる

・ごみの量が減る

・電気代が安くなる

・部屋が静かになる

今のところ感じるメリットとして以上のことがあげられます。

冷蔵庫がないことによる直接的なメリットは冷蔵庫の電気代がかからないというくらいですが、間接的なメリットが発生しています。

まず、電気代ですが先ほど調べると約9000円ほど年間で冷蔵庫の電気代はかかっているようです。

そのため月額750円程度電気代が浮いている計算になります。

実際、自炊をしていないのでその分食費は膨らんでいるため、人によっては食費がかかるというデメリットになるかもしれません。私は、基本的に家ではプロテインを飲んだりしているので、電気代が浮くことはメリットになっています。

次にごみの量が減るです。

これは無駄な買い物や、余計なものを買いだめしなくなるのでその時必要なものを必要な分購入する生活になったことでごみの量が減りました。

次に部屋が広くなると、部屋が静かになるですが、私の家は1ルームの部屋なので冷蔵庫を置くとなるとヘアの中に置かなければいけません。そのため部屋が狭くなってしまいます。また、冷蔵庫の作動音は意外と夜は気になってしまいます。

そういった部分で、冷蔵庫がないことによるメリットになっています。

 

デメリット

・冷たい飲み物はない

・買い置きができない

大体、この冷蔵庫がない話をすると

冷たい飲み物が飲めないといわれるんですがそんなの当り前ですよ(笑)

でも買いだめしなくなるだけなので飲みたいときに外に出て買いに行くので冷たい飲み物は飲めますよ!

買い置きができないのも少し不便な点ですね。

実際買い物に行っても、

明日食べようと思っても要冷蔵のものだと購入できません。

その点は不便です。

今後の進展

今後、冷蔵庫を買うことも検討していこうと思いますが

正直、先ほど挙げたデメリットは当たり前になってしまっているので

あまりいやだとは思わなくなっています。

食べたいと思ったときに

少し散歩がてら外に出ればコンビニは24時間空いているし

ちょっとおなかがすいたらご飯屋さんも沢山あります。

今の社会はとても便利になっています。

しかし更なる便利を求めてみんなが生活しているので

便利になっていることにも気が付いていません。

自分が求める生活。

自分が求める便利。

これを理解すれば自分が持っている家財道具一つ一つが

実は必要ないものだと気が付くこともあるのではないでしょうか。

ミニマリストという言葉がはやっていますが

私もその仲間入りを自然としてしまっているのかもしれません。

私のように生活を一新することができなくても

まずは購入することに対して、より慎重になるだけでも

ミニマリストになれると思います。

あとは断捨離していく。

皆さんも何か買うときにはこれを意識していただければと思います。